Kenji Kato's Website

ウェブページのヘッダー背景の元になった画像。北海道富良野市八幡丘で1984年10月9日に撮影。

「だぶるくれーどる」は、Kenji Kato の個人ウェブサイトです。

散歩の相棒チイタロウが死んで1年2ヶ月後、飼い主が亡くなり身寄りが無くなったシニアのチワワを引き取りました。散歩に誘っても拒否されることが多くて残念です。

自分の病気、親の介護、将来の独居老人化や孤独死などなど、今から直ぐにでもリスクを減らしておかなければならない問題が山積みです。

患者力UP!で糖尿病息災

糖尿病に起こる様々な代謝異常は、インスリン作用の不足を軽減すれば改善することは確かです。その治療は患者毎にアプローチが異なるのでベストプラクティスは無いに等しく、患者自身の正しい糖尿病の理解も治療には必要です。

2006年頃には高血糖の症状が表れ、2007年10月26日に緩徐進行性1型糖尿病と診断されました。

成因は1型ですが病態は2型に見えるので、1型側からは「1型ではない」と言われるような立ち位置です。進行途中にありますから、確かに本当の「1型」には至っていません。

診断直後の病態は、経口血糖降下薬で血糖コントロールが可能な程度でしたので、2型の気持ちもわかります。

インスリン作用不足をどのような方法で減らすのか、これを探索して実行・継続していくのが治療です。1型とか2型といった分類は、治療を効率良く進めるためのクラス分けのようなものです。

患者力UP!で糖尿病息災

糖尿病に起こる様々な代謝異常は、インスリン作用の不足を軽減すれば改善することは確かです。その治療は患者毎にアプローチが異なるのでベスト…

てふてふバイク旅

初めてのバイク旅は1981年8月の下北半島。23年後、鳥海山日帰りツーリングが最後だった。若い頃の自分がバイク旅で見た、聞いた、感じたことは、現在の自分にどう響いたか。セピア色の思い出補正的バイクツーリング旅日記。

若い頃にバイクツーリングで訪れた場所や風景は、変わってしまったのだろうか。ネットで検索すれば、部屋に居ながらに「今」を見ることができる便利な世の中になりました。

セピア色の思い出補正だったなあ、と感じるのも悪くない。変化しないところに時間は存在しないのだから……。

てふてふバイク旅

初めてのバイク旅は1981年8月の下北半島。23年後、鳥海山日帰りツーリングが最後だった。若い頃の自分がバイク旅で見た、聞いた、感じたこと…