糖尿病教育入院の目的と目標

糖尿病だからすぐ入院しなさい」と医師から宣告をされた三日後の2007年10月29日、ようやくベッドから体を起こし病院に向かったのでした。

そのころは起きるのもやっとという状態で、入院の準備とか気にしないで即日入院した方が良かったかな、と少し後悔しました。

入院受付後、病棟に案内され、最初に入院診療計画書(jpg)なるA3版の用紙をもとに、入院の目的や目標などの説明を受けました。

教育入院の内容
  • 血糖値を下げる治療
  • 合併症の検査
  • 栄養指導
  • 服薬指導
  • 医師による糖尿病教室
  • 看護師の生活指導

入院中の2週間は、食事療法のための糖尿病治療食以外、口にするのは禁止です。飲み物は、水やお茶、筆者は無糖ブラックコーヒーも飲んでいました。

テキストとして使用する「糖尿病治療の手びき」と「糖尿病食事療法のための食品交換表」を病院内売店から購入し、2週間の糖尿病教育入院の始まりです。

教育入院の目標

目標1.

糖尿病のコントロールがうまくいく。

  • 入院の目的と日程がわかる
  • 急性症状の改善と大まかな血糖コントロール
  • 治療方針がわかる
  • 検査の意義がわかる
  • 低血糖についてわかる
目標2.

糖尿病をよく理解し、自己管理ができるようになる。

  • 血糖のコントロールがうまくいく
  • 合併症の理解ができる
  • 食事療法が理解できる
  • 低血糖の対処法を覚える
  • 退院後の日常生活についてイメージでき、安心して退院できる
  • インスリン自己注射ができる
  • 自己血糖測定ができる

目標達成の自己評価

教育入院終了時に、目標に対しての自己評価を行います。

血糖値が正常域に近いところまで下がったこと、インスリン自己注射ができるようになったこと、血糖自己測定ができるようになったことは、「良し」とします。

また、低血糖の対処法も覚えるだけなら、「良し」とします。実際に低血糖を経験してみないと、対処できるのかわかりませんから。

自分はどのような低血糖の症状が出るのか、どのような状況のときに低血糖の症状が出たか、低血糖にならないための経験を積まなければいけない、と思いました。

「退院後の日常生活についてイメージでき、安心して退院できる」これが全くできませんでした。

糖尿病や食事療法の理解は浅く、何がわからないのかがわからない状態でした。退院時に、糖尿病のことについて調べられるだけ調べなくては、と思ったのでした。

そして、とりあえずは入院生活と大差ない生活を送れば何とかなるだろう、とも思ったのでした。ですから、自己評価は50点です。

教育入院体験記

動脈硬化のチェック [1日目]

ABI検査は、両足首と両上腕の血圧を同時に測定して、足関節上腕血圧比から下肢血管内腔の閉塞状況を推測する検査。PWV検査は、心臓から押し…

網膜症のチェック [2日目]

糖尿病の合併症のひとつ、網膜症は、高血糖状態が長く続いているほど発症するリスクが高いことが疫学的にわかっています。眼底検査により網膜や…

腎機能のチェック [3日目]

糖尿病性腎症第2期(=早期腎症)までは進行阻止可能なステージで、尿中蛋白成分アルブミンがこの病期の診断指標です。通常は尿中に漏れ出さな…

膵臓、肝臓と心臓のチェック [4日目]

膵癌や慢性膵炎などの膵臓の病気、肝硬変や脂肪肝などの肝臓の病気は二次性糖尿病の原因になるので、腹部CTで異常の有無を検査します。超音波…

緩徐進行性の1型でした [5日目]

緩徐進行性の1型であっても、発症機序は膵β細胞の自己免疫性破壊によるインスリン供給不全です。インスリン分泌能は残っているので、病態は、…

食事療法の標的は炭水化物 [6日目]

入院中は、管理栄養士が立案した栄養素詳細献立表をもとに糖尿病食(写真参照)が出されます。これと同じことができなくても、そのエッセンスは…

食事制限とインスリン量調節 [7日目]

米国では、食事の内容に対してインスリン量を決めることが主流のようです。日本では、決められたインスリン量に対して食事の内容を制限するこ…

頚動脈硬化のチェック [8日目]

頚部血管超音波検査は、首の動脈に超音波をあててその反射波を画像化し、血管壁や血管内腔の状態から動脈硬化の程度がわかります。加齢と共に動…

トレッドミル負荷心電図 [9日目]

教育入院4日目の運動負荷心電図において不整脈が認められ、頚部動脈の超音波検査において動脈硬化が進行していました。トレッドミルの運動負荷…

神経障害のチェック [10日目]

糖尿病性神経障害の特異的な症状は無く、診断基準も確立されていません。しかし、神経障害の症状があり、他の疾患性神経障害を否定できる時、神…

動脈硬化の説明と禁煙のすすめ [11日目]

動脈硬化の病変は、冠動脈や頸動脈の血管壁内膜に蓄積したアテローム性プラークで、血管内腔の狭窄または閉塞を引き起こします。動脈硬化のリス…

教育入院のまとめ的1日 [12日目]

明日明後日が土日ということもあり、糖尿病教育入院のまとめ的1日でした。 退院したら、かかりつけ医の元で治療を続けることになるの…

食事療法の脱カロリー計算 [13日目]

適切なエネルギー量(カロリー)とバランスの取れた栄養配分の食事は糖尿病食事療法の基本ですが、毎食事カロリー計算して作っていたら続かない…

最終日 [14日目]

糖尿病教育入院は、今日が最終日です。午後に「退院時看護情報提供書」という書類を受け取り、明日の午前中に医療費を支払って退院です。退院後…