このサイトについて

1981年8月の下北半島ツーリングから始まった23年間のバイク旅。

記憶と記録を引っ張り出して、思い出補正。

時間の経過は、変化した証。

今と昔、新と旧、生と滅……。

バイク旅で見た、感じた、思ったことを当時と現在で比較した回顧録的日記。

サイト運営者について

Kenji Kato連絡先(クリックまたはタップすると表示できます。)

18歳でバイクに乗り始めてから20数年、沖縄以外の全ての都道府県を走りましたが、まだまだ行っていないところがたくさんあります。

現在は、病気や年の影響による体力と気力の低下で、バイクになんかとても乗れません。バリバリ走れるのは記憶の中だけです。判断力や身体運動能力は明らかに落ちていますからね。

GSX400F(1983年8月20日京都にて)GSX400F(1981年~1987年):地方なもので大型バイク販売店が無く、メーカー展示車だったGSX400Fをスズキの自動車販売代理店経由で購入。車検以外のメンテナンスや修理のための部品交換は、自分で行っていた。本州、四国、九州、北海道と大雑把に全国をツーリングした時期。

GSX-R250(1987年8月北海道にて)GSX-R250(1987年~1990年):都市部に転勤になり、維持費が安い250ccを購入。日曜日の朝、都会の街中を走るのはきらいではなかった。

RGV250ΓSP(1992年8月17日富山にて)RGV250ΓSP(1990年~2004年):2stエンジンにギア比はスポーツプロダクション用でツーリングには向かないと思われるが、車両重量が軽くブレーキは強力で、カウルは高速&雨天走行時に効果があり、ポジションさえ適応できれば疲れの少ないバイクだった。実際、最も多くツーリングを共にした。

Goose350(1992年5月30日岩手にて)Goose350(1992年~):登録抹消して現在も保有している。ポジションはほぼRGV250ΓSPと同じ。長距離を短時間で移動するには不向きで、走ったのは数年だった。ハイエースに積んで目的地まで移動し、そこをGooseでゆったりツーリングするのも悪くないと思ったが、ゆったりできるくらいの休みは取れないのだった。

プライバシーポリシー

当ウェブサイトは、Amazon.co.jp アソシエイト(すでに数十万のメンバーを持つ、インターネット上での販売を促進するためのプログラム)の参加者です。

また、Google AdSense プログラムにも参加しています。

このプログラムは、サイトのコンテンツや訪問者(ユーザー)に基づいた Google 広告を掲載することで、オンラインコンテンツの収益化を可能にするサービスです。

このサービスでは、掲載される広告の効果を高めるために Cookie を使用しています。